若白髪の原因

MENU

若白髪の原因

近年若白髪に悩んでいる方が増加中と言われています。通常加齢と共に増加していく白髪がなぜ若いうちに増えてしまうのかその原因については諸説あるようです。白髪そのものができてしまう原因としては髪の色素となっているメラニンを生成している幹細胞が死亡することによって起こってしまいます。ではどういった要因によってこの色素を生成している幹細胞が死んでしまうのかというとまず一つ目に遺伝であることが考えられます。若白髪で悩んでいる方は近親者も同じくそうだったということがないでしょうか?次に精神的なストレスを挙げることができます。フィクションではありますがマリー・アントワネットが処刑前夜で一夜にして白髪になったというエピソードが有名なものではないでしょうか。ストレスは白髪だけでなく身体にとって様々な悪影響を及ぼすことが現在ではわかっています。また栄養不足が原因となることもあるようで栄養が不足すると当然ながら毛髪に関わりのある細胞にも悪影響となってしまいます。もう一つ考えられる原因としては病気があり特定の病気によって急激に白髪が増えたりするケースもあるようです。

若白髪の対策法

近年増加中と言われている若白髪ですがやはり黒髪の中に白いものが交じるとそれだけ目立つことになりますのでなるべくなら対策を施しておきたいところです。白髪となってしまう原因であるメラニン色素を生成している幹細胞が死亡する要因には様々なものがあります。付け加えるならばこの幹細胞が死亡した場合には特殊なケースを除くとその幹細胞の再生は難しく一生その毛髪は白髪となってしまうそうです。ですので若白髪の対策をするにあたり白髪が生える前に予防するのがまず第一と言えるでしょう。よくある白髪となってしまう要因には運動不足や生活習慣の乱れ、そしてストレスが挙げられます。言い換えるならば適度な運動に規則正しい生活習慣に加えしっかりストレスを発散ないし溜め込まないようにすれば若白髪を防ぐことができるということになります。つまり健康的な身体を維持すればよいということになりますが他にも有効な成分であるタンパク質やビタミンCを積極的に摂取することによってストレス性の若白髪の予防になりうるそうです。また頭皮の栄養不足からも白髪の原因となることが考えられており血行を促進させるマッサージも若白髪予防に有効といわれています。

若白髪の悩みが急増中

一般的に白髪は加齢と共に増えていく傾向にありますが若いころに白髪が多いという方もいるようです。いわゆる若白髪と呼ばれるものですが最近ではこの若白髪がにて悩んでいる方が増加中といわれています。健康な黒髪が白髪になってしまう直接的な原因としては毛髪の生成に関わりのある細胞の付近に色素細胞というものがありこの色素細胞が持つ色素であるメラニンの不足が起こっているからになりますがではなぜ若いうちにメラニンが不足してしまうのでしょうか。その原因は未だに明らかになっていないようです。よく言われているのがストレスや生活習慣の乱れまたは運動不足が要因となり白髪が増えてしまうそうですが近年では生活習慣病が問題となったりまたデスクワークといった仕事をしている方は運動不足になりがちとなってしまいますのでなるほどと言えるかもしれません。また稀なケースだとは思いますが病気が原因となって白髪が生えてしまうこともあるようで例えば円形脱毛症、マラリア、甲状腺疾患、慢性胃腸疾患、脳下垂体機能低下症、といった病気に罹患していると急激に白髪が増えたり部分的に集中して白髪となってしまうことがあるそうです。

自宅で白髪染めするとコスパも良く予約もいらないです。安心できれいに染められる白髪染めを日々探し続けています。そんな管理人のお気に入りの白髪染めを紹介しています。詳しくはTOPページで確認できます。

40代女性の白髪染め