40代 女性 白髪染め

MENU

自宅で白髪染めをするときの注意点

白髪染めは美容院で行うほうが安心と言う気もしますが、どうしても値段的なことや時間を考えると自宅で白髪染めをしてしまうと言う人も多いようです。自宅で白髪染めをすると言うことはどんな結果になっても自分の責任と言うことになるのでちゃんとできるだろうかと心配になってしまうものですが、その心配以外にも気をつけたい点がいくつかあります。

 

一般的に自宅での白髪染めというと、”美容院で行っているような白髪染めを自宅で行う”と想像します。ですが、今は大きく分けて2種類の白髪染めがありますので両方の注意点を紹介します。

 

ドラッグストアなど市販で手軽に購入できる白髪染め

パッチテストを行う

一番大切なことはバッチテストを毎回行うことです。アレルギー体質になっていないかどうかの確認を行うためです。いつもは大丈夫だからと省略するべきではありません。アレルギーと言うのは急になる可能性も有るのですから。

液体が付かないように気を付ける

また、白髪染を行う際には服にも気をつけたいものです。服に白髪染めの液体がついてしまうと取れなくなってしまうからです。汚れても良いような服を着て行うべきでしょう。

刺激臭にも注意

また、白髪染めを行うと、刺激臭が広がるものです。くれぐれも喚起には気をつけて白髪染めを行いましょう。白髪染めを行うたびに体調を壊してしまうなんていうことがないように、ちょっとしためんどうくさいと思われることをしっかりと行うことが大切なのです。

 

 

刺激の少ないトリートメントタイプの白髪染めの注意点

パッチテストを行う

刺激が少ないとはいえどんなことが起こるのかわかりませんのでこちらもパッチテストは行っていきましょう。

乾いた髪に使う

美容院や市販の白髪染めとは違い髪の上から色をつける感じの白髪染めとなりますので、乾いた状態の髪で使うようにします。

温めると効果が出やすい

トリートメントタイプの白髪染めは色が付きにくい人もいます。更に、温めることで色が付きやすくなりますので、温かい部屋で使用する、お風呂で使う、ドライヤーを使う等すると効果が出やすいです。

 

管理人おすすめの白髪染め一覧こちら

 

 

市販の白髪染めトリートメントタイプの白髪染めの違い

比較項目 市販の白髪染め トリートメントタイプの白髪染め
染まり方 一度でしっかり染まる 一度では染まりにくい
持続性 染めた髪は色が持続する 持続性は少ないので何度も染める必要がある
使用頻度 頻繁には使えない 毎日使用しても大丈夫
刺激・ダメージ 強い成分の商品もある

臭いがキツイ

自然由来の成分を使用

無臭・もしくは微臭

髪への影響 傷みやすい 髪に優しく艶々する
価格 低価格で手頃で購入 割高でネット通販で購入
特徴 大手企業が製造販売していて、どこでも手軽に購入できる。髪や体によくない成分も配合されているが大量生産で手頃な価格での購入が可能。色のバリエーションが多く好きな色に白髪を染めることができる。 刺激も臭いもほとんどなく素手で使うことができるので使いやすい。自然由来の植物からできているので価格が高めだが無添加の商品が多い。購入はネッツ通販が主となっているので、計画的に購入することが必要。

 

白髪染めで髪が傷むことってあるのか?

白髪染めといっても基本的には薬剤です。ですから白髪染めを使用することで髪の毛にダメージを与えることになるのかどうかということになると間違いなくダメージを与えることになってしまいます。髪の毛にダメージを与えるのであれば使えないと言うのならどうしようもありませんが、ある程度のダメージを受けることがあっても出来る限りダメージを与えない成分が含まれている商品を優先して使用すると言うことが現実的でしょう。

 

そうした意味では白髪染めは白髪を染める効果ばかりを優先して選ぶのではなく成分にも注意をして髪の毛を痛める成分が出来る限り入っていない商品を慎重に選ぶ必要があると言えるでしょう。効果ばかりに目をやって、つまり見た目ばかりに目をやって結果として髪の毛を弱くしたり、地肌に障害を起こすようなことになってしまっては何のために白髪染めをしているのかわからなくなってしまうからです。

 

白髪染めをすることで他の悩みを持つようになったら意味がありませんよね。白髪染めをするのであれば髪のケアも平行して行うということも大切だということを肝に銘じて行いましょう。白髪染めの成分をチェックするのは必須条件だといえるのです。

 

そのような意味合いからも最近注目されているのが、トリートメントタイプの白髪染めとなります。
植物由来の成分が多く配合されていて頭皮にも髪にも優しいです。また、”髪を染めるとダメージを与える”のではなく使うほどに髪が艶々してハリも出てきます。白髪を染めながら髪も元気に美しくしていくのがトリートメントタイプの白髪染めとなります。

 

ですが、一度でしっかり染まりません。2,3回使用して染まる感じとなりますし、持続性もそれほどないので何度か使用して行く必要があります。

 

自宅で白髪染めするとコスパも良く予約もいらないです。安心できれいに染められる白髪染めを日々探し続けています。そんな管理人のお気に入りの白髪染めを紹介しています。詳しくはTOPページで確認できます。

40代女性の白髪染め