髪萌ヘアカラー

MENU

髪萌ヘアカラーに挑戦!5分で染まったのか?

今使用中なのは、髪萌ヘアカラーです。
髪萌ヘアカラーは、”5分でしっかり染まる早染め”というキャッチコピーが大げさすぎるのではないかと思いながらも購入してみました。
正直、美容院の白髪染めに変わるような”凄い!”と思えるような白髪染には出会えていないのが本音です。

 

今回購入した髪萌ヘアカラーにはちょっと期待大でもあります。

 

 

2種類の白髪染めを自分の好みに合わせて使える新しいタイプの白髪染めとなります。
2本を上手く使うことで便利な白髪染めだと感じました。

 

5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」

 

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEの体験談

 

まずは5分で染まるのか?ですが私は染まりませんでした
私の行きつけではありますが美容院で聞いてみたところ、染まる人もいるかもね〜ということでした。
ただ、私の場合は時間を長めに置くことで一度でほぼ染まりました。トリートメントタイプの白髪染めの中ではかなり優秀だと感じています。

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは2種類のヘアカラーとなりますので正直、最初は戸惑いながらも使ってみました。

 

 

まずは、こちらの黒い方の毛染めを使用しました。こちらが早染め用の白髪染めとなります。生え際の白髪をしっかり染めたいと思い使用してみました。想像以上にしっかり染まります。私はしっかり染めたいと思ったので、20分ほどおいてみました。毛が剛毛な私は長い時間が必要ですが、やわらかい毛質の方は10分〜15分でもしっかり染まると書かれていますので、本当に5分でも染まる人いるかもしれませんね。

 

ツンとする毛染めの嫌な臭いもありませんし、強い刺激もないようでピリピリ感はありませんでした。

 

 

手で染めても落ちがいいので大丈夫だと思いますが、私はあえてビニール手袋で染めました。ですが手に付いた黒いクリームも簡単に落とせましたので素手で染めても大丈夫です。

 

 

生え際の白髪ではなく全体的に染めたい方はこちらですね。ヘアカラーとしては役割は凄く感じたとかはありませんが、トリートメントタイプの毛染めとなりますので徐々にゆっくり染まります。こちらで最初から白髪染めする場合は、3日間連続して使うと徐々に染まると紹介されています。
こちらがケア用となります。一度しっかり染めてからこちらの方でケアしていく感じです。

 

 

ケアような少し大きく茶色ですし、早染め用は少し小さく黒色となっています。

 

 

私はセット購入しましたがどちらか使用したいほうだけの購入&使用でも大丈夫だと説明書に書かれています。

 

私の場合はまず、黒い方で生え際をしっかり染めてその後、週2回程度茶色の方を使っています。
持続性はないとはいいつつも2週間ほど立ちますが、未だに白髪は目立ちません。また、一度使用しただけでかなり髪にハリが出ます。毎日トリートメントとして使ったら艶髪になれそうな仕上がりでした。

 

その後ですが、3週間ほどで白髪が目立ち始めますね。
美容院の毛染めの場合、染めた毛の色は元に戻ることはありませんが、トリートメントタイプの白髪染めのの場合は染めた毛も徐々に戻りますので、私的には併用がいいと感じました。

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEだけの使用は、40代・50代ではおすすめではないように思いますので、年に2度、3度は美容院で白髪染めをしつつ、自宅でも白髪染めを行っていくスタイルで行こうと思いました。

 

5分では染まりませんでしたが、手軽さ安心さコスパを考えたら一押しの白髪染めだと感じました。

 

 

しっかり染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」

髪萌ヘアカラーHATSUMOEの詳細

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは、ツヤツヤの髪にケアするのを目的としています。「ヘカラートリートメント」の交互使いをすることで今までの白髪染めに満足できなかった女性も納得できる白髪染めになっています。

 

今までになかった「Wの最強白髪染めトリートメントセット」となります。
ですが、カラーアップだけで十分、ヘアカラートリートメントだけ使いたいと思い方でもそれぞれ1種類の白髪染めでも大丈夫です。

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは3種類の使い方ができます。自分のスタイルに合う使い方をすればいいです。

  1. 2種類を交互に使う
  2. カラーアップだけ使う
  3. ヘアカラートリートメントだけ使う

今まで白髪染めで悩んでいた女性の多くの女性の悩みを解決できそうな商品ですね。

 

 

カラーアップのポイント
1,5分でしっかり染まる!業界TOPクラスの早染めタイプ
2,部分染めにも最適
3,頭皮が痛くないノンジアミン

 

ヘアカラートリートメントのポイント
1,素手で使え、頭皮も痛くないノンジアミン
2、髪がツヤツヤする3種類の植物性オイル成分のトリートメント効果
3,頭皮に栄養を与える12種類の有用植物成分配合

 

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは、カラーアップのみ、ヘアカラートリートメントのみでも購入可能ですが、2種類を使うことでより効果が出るようになっていますので、最初はセットで購入して試してみるといいですね。

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは敏感肌でもOKな優しい成分

白髪染めやヘアカラーは、キツイ臭いや頭皮のチクチク感やヒリヒリ感がありなかなか使える商品がない女性もいます。また、若いころとは違い30代後半過ぎた頃からの女性は、年齢と共に頭皮も敏感に変化してきています。そのため今まで使用できた白髪染めが使えなくなってくる女性も多くいます。ですから、敏感肌用の白髪染めを選ぶようになってきていますよ。

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは、しっかり染まりますが敏感肌でも大丈夫な成分配合となっています。

 

 

成分の詳細

クチナシの天然色素

植物性の天然色素を使用することで素手で使用することが出来ますし、手についても石鹸で簡単に落とせるようになっています。自分の手で染められるのは大きな武器です。

くしを使用しながら染めつつも素手で抑えると満遍なく染めることが出来、しっかり染まるように感じましてます。

 

3つの美容成分オイル

潤い・コシ・艶を髪に与えるために3種類の美容成分オイルを配合してあります。そのため、ゴワゴワしがちな白髪染めのイメージは感じない白髪染めとなっています。

 

12種類の植物由来成分+ガゴメ昆布

髪のダメージ修復や毛質ケアするための成分をたっぷり配合してありますのでトリートメント効果もかなり期待できます。

置く時間を長くすることでしっかりも染まりますしトリートメント効果も感じやすくなります。

 

無添加

人・自然・環境に良くないものは配合してない無添加の白髪染めとなります。手も荒れませんし頭皮のかゆみやヒリヒリする感じはないです。

 

髪萌ヘアカラーHATSUMOE愛用者の口コミ

 

頭皮へのやさしさはダントツ
香りがヘアカラーと思えないほど自然な香りでストレスは全く感じません。
少しオイリーかな?とも思うけどとてもしっかりとしてトリートメント効果はばっちりです。

 

肌についても全くいつもどおりのシャンプー同様とても安心できるものでした。

 

じょじょに染まる感じもヘアカラートリートメントとしては並なのですが、
頭皮への優しさではダントツ、だからヘアカラートリートメントを選ぶなら髪萌が良いと思います。
もともと髪質は細く、髪の毛の量も少なくボリュームもないです。

 

プラス夏で汗をかくと髪がペッタンコになり、分け目や頭頂部の地肌が見え人目が気になります。

 

かゆみはマイナチュレを使い始めてから気になりません。


 

頭皮への刺激はまったくありませんでした
今まで使ったヘアカラーとは全く使用感が違って、髪の毛がしっとりサラサラとうるおうしにおいもツンとしなくて、頭皮にも刺激は全くありませんでした。はじめの3日間はつづけて使用してからは2週間に1回くらい気になった時に染めました。
染まりがとっても良くなっていました。


 

安心して使えました
ニオイも気にならず、頭皮もヒリヒリせず安心して使えました。
まだ2回なので完全に黒くなっていませんが継続してみたいと思いました。使い方も思ったより簡単でした。


 

ツンとしたニオイがなかったので嬉しかったです
手軽に染められて、うれしいです。ヒリヒリすることもなく、刺激がないので使いやすいです。
だんだんとそまっていって、髪の毛につやが出てきました。
ツンとした匂いがないので、うれしかったです。


髪萌ヘアカラーHATSUMOEの使い方に関する疑問

1本で何回染められるのか?

髪量により違いがありますが一般的に
ショートヘアー
一回の使用量はピンポン玉1個分(25g)で約6回
ロングヘアー
一回の使用量はピンポン玉2個弱(40g)で約4回

使う頻度はどれくらい?

最初はしっかり染まるまで続けて使用して行きます。
染まった後は、髪萌カラーアップは週に1,2度使用すれば髪色が持続します。
萌髪トリートメントは毎日でコンディショナーの代わりに使用できます。

使い分けの方法

カラーアップとトリートメントの使い分けとして、髪の生え際など染まりにくくしっかり染めたい場所には、萌髪カラーアップ。髪全体の白髪染めなどは萌髪トリートメントがおすすめです。

パーマや縮毛矯正の後の使用に関して

パーマや縮毛矯正の後は染まりにくくなる場合があるようです。
数日間空けてからの使用がいいようです。